フェリシモ「クラソ」に掲載いただきました

人気作家の伊藤尚美さん、山本祐布子さんがデザイナーとして参加されているプロジェクト

「リブラブコットン」の記事を、担当させていただきました。

おしゃれを楽しみながら社会貢献にもつながるプロジェクトなのです。

オーガニックコットンの優しい肌ざわりはもちろん気持ちも満たされる

「本当の心地よさ」を感じられそう。

今、ライフスタイルにかかわるモノすべてに、「サステナブル」や「社会貢献」など

プラスαのイイコト、そして人や環境への優しさが求められている時代だと日々感じます。

そして私もこの仕事をしているからか、そして40代という年代になったこともあるのか

「背景のある」「ストーリーのある」モノに惹かれるようになっています。

記事では、2種のオーガニックコットンTシャツを特集しています。

ご興味のある方は、ぜひご一読いただけたら嬉しいです^^

記事はこちらからご覧いただけます。

本当の「心地よさ」をあなたに。人気作家デザインのオーガニックコットンTシャツ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる