東急不動産様オフィス情報誌「おふぃすと」に記事を掲載いただきました

【紙媒体へのあこがれ】

WEB記事を中心に執筆している私は、もちろんWEB記事ならではの魅力を感じているひとり。

でも一方で、「紙だからこその良さ」にはどんなに時代が流れても他には変えられない魅力があります。

今では自分でサイトをいくつか運営するなど、ライターとして必要なWEBの知識は一通り得ることができましたが、私はもともと「アナログ人間」。

どんなにWEB記事が発展しても、やっぱり雑誌をいくつも買ってしまうし、気になった本は買わずにいられない。そして、本棚に並べてはうっとりと眺めるのです。

WEB記事の需要が増え仕事のご依頼もWEB記事で多くいただくようになり、いつしか「WEB中心のライター」として知っていただけるようになった私。そのことは本当に嬉しいし、もちろんこれからも続けていきたい。

でも、贅沢な「ないものねだり」かもしれないけれど「紙媒体へのあこがれ」はやっぱりあるのです。

そんなことを考えていた時、少しずつWEB記事を読んでくださった方が「紙媒体」のご依頼をくださるように!

インテリア系企業様のカタログのライティングもそのひとつ。自分の書いた文章が紙にのったときの感動は忘れられません。

そして先日、また紙媒体でのご依頼をいただきました。

それが東急不動産様が発行されているオフィス情報誌「おふぃすと」

暮らしを心地よくするアイデアを特集する1ページを担当させていただきました。

でき上がった誌面を見たとき、やっぱり感動!

手に取れるものに自分の記事が掲載される嬉しさを感じました。

多くのWEB媒体で記事を書かせていただき、自分でサイトを運営し…とWEBの世界は大きく広がったけれど、一方で「紙媒体」へのあこがれも消えずにずっとあります。

これからも、自分で範囲を決めてしまわず「求めていただけること」「やりたいこと」に素直にやっていこうと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる