「SDGs」をテーマに記事執筆させていただきました

ー「SDGs」を身近にー

最近、インテリアや食の分野で「SDGs」をテーマにした記事を、続けて執筆する機会をいただきました。

子どもたちは、「SDGs」を授業で習う時代になりました。

大人の私たちにとっても、仕事上で関わる機会が増えていますよね。

私も、今回記事執筆にあたり、改めて「SDGs」を理解するため、国が発信する正式な資料を集めていきました。

その内容は多岐にわたり、いずれも私たち、そして次世代の人々のために目を背けてはならない項目ばかり。

考えさせられます。

「SDGs」という言葉だけが一人歩きしている印象もあり、その本質を全ての人が理解し実行していくことは容易ではないかもしれません。

ですが、今回執筆させていただいたような「インテリア選び」や「食」など私たちの暮らしに身近なところからでも、「SDGs」に繋がっていくのだな、と感じました。

大切なことだけれど遠く感じる…そんなことを身近に感じてもらえるような、寄り添う記事を書きたいなぁと思ったお仕事でした。

記事は、高野木工様のサイトに掲載いただいています。

早速、反響をいただいているようでとても嬉しいです。

記事では、創業当時から現在に至るまで「SDGs」をテーマに商品づくりをしている、北欧のラグメーカー「finarte」の製品をご紹介しています。

高野木工株式会社 | 福岡県筑後市の家具メーカー
「SDGs」をインテリアにも。サステナブルブランド「finarte」の取り組みと心地よさを運ぶ新着ラグ2種 | 高...
「SDGs」をインテリアにも。サステナブルブランド「finarte」の取り組みと心地よさを運ぶ新着ラグ2種 | 高...持続可能な開発目標「SDGs」は、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。これは
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

伊野 奈緒美のアバター 伊野 奈緒美 代表/フリーライター

Naomi.Spring代表
福岡、博多を拠点に活動するフリーライター

ライフスタイルメディアをはじめ、企業サイト、Webマガジンなどを中心に、インテリア・ライフスタイル系記事を多数執筆

在宅ワーク歴約10年「心地よい暮らし」のアイデアを届ける

【保有資格】
・文部科学省後援リビングスタイリスト1級
・リフォームスタイリスト3級
・カラーコーディネーター2級
・福岡検定初級
・WEBライティング実務士

目次
閉じる