【西日本シティ銀行】の地域の元気を創造するメディア「 「Go!Go!ワンク(ゴーゴーワンク)」に新記事を掲載いただきました

部屋が整ってきたら、次は「飾る」という視点を持つこともインテリアの醍醐味。

私は以前の仕事で「ディスプレイ」の楽しさを知りました。洋服もディスプレイによって何倍にも輝くし、それによって日の目を見なかった洋服が誰かに手に取ってもらえる。

そんな瞬間を何度も経験して、ディスプレイという仕事が大好きになったんです。

だからでしょうか。今でもインテリアのなかでディスプレイの記事をたくさん書いています。

整理整頓できている部屋は気持ちよいけれど、何だかさっぱりしすぎて物足りない…
そう感じたら、何かひとつでも「飾る」視点で取り入れてみると暮らしの風景がぐっと豊かになる。
そんなアイデアをご紹介しています。

記事は、西日本シティ銀行の地域の元気を創造するメディア「Go!Go!ワンク(ゴーゴーワンク)」に掲載いただいています^^

記事はこちらからご覧いただけます。

Go!Go!ワンク(ゴーゴーワンク)
センスよく「アート」を飾るには?【掛ける】【置く】飾り方のアイデア集
センスよく「アート」を飾るには?【掛ける】【置く】飾り方のアイデア集部屋の壁が何だか寂しい、シンプルな部屋のアイキャッチが欲しい、そんな時に取り入れたいのが「アート」。少し難しそうに感じられますが、ちょっとしたポイントを押さえる...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

伊野 奈緒美のアバター 伊野 奈緒美 代表/フリーライター

Naomi.Spring代表
福岡、博多を拠点に活動するフリーライター

ライフスタイルメディアをはじめ、企業サイト、Webマガジンなどを中心に、インテリア・ライフスタイル系記事を多数執筆

在宅ワーク歴約10年「心地よい暮らし」のアイデアを届ける

【保有資格】
・文部科学省後援リビングスタイリスト1級
・リフォームスタイリスト3級
・カラーコーディネーター2級
・福岡検定初級
・WEBライティング実務士

目次
閉じる