福岡を拠点に活動するフリーランスライターNaomi.Spring

新しい「ワークスタイル」に挑戦します!

これまで、さまざまなクライアント様からご依頼の時にお聞きするお話があります。

 

「この商品の詳しい説明は、自分たちでもできる。でもこれを使ったらこんな生活になるよ、こんな使い方があるよ、といった『素敵な暮らし』をイメージしてもらう文章は難しい。だからお願いしたんです。」

 

今、私が執筆させていただく記事の多くが、「心地よい暮らし」を読者にイメージしてもらうもの。その商品やサービスの詳細は、メーカーさんが一番思いを込めて伝えられると思います。

 

でも、その先…

 

読者、消費者の方たちにもっとリアルに、もっと自分ごととして捉えてもらうためには、それを取り入れた時にどんな良いことがあるのが「暮らしの風景」をイメージできなければ、購入や申し込みには繋がらないのでは…とライター活動していくなかで感じるのです。

 

せっかく素敵なモノやサービスを生み出しても、それを伝えることができなければ、とてももったいない。
そこで、「自信を持って消費者に伝えたいモノやサービス」がある方々に向けて、私がライターとしてお手伝いしたいこと、できることを「明文化」しました。

実は、ジャンルを絞った記事執筆の「明文化」は、私自身抵抗がありました。

 

だって、執筆ジャンルを自ら狭めるのが嫌だったから。でも、自分の心の声、いただいたお声に正直に明文化しました。ご提示したジャンルは、これまでいただいたお声や自分自身の感覚から「やっぱりこのジャンルが好きなんだ」「ずっと書いていきたいジャンルなんだ」「求めていただいているジャンルなんだ」と感じたものばかり。

 

誰かのしあわせに寄り添える仕事を、これからもしていきたい。

 

だからこそ、1歩踏み出して新しいワークスタイルに挑戦してみます!

長文読んでくださり、ありがとうございます🍀

 

【詳細はこちら】
ココナラ:https://coconala.com/services/947131